自助グループ


自助グループはそれぞれの方法で運営されています。
グループがご自分にあうかどうかはご自身でお確かめください。


自助グループ オリーブの会

◇場所:神戸市内
◇対象:性暴力を受けた、もしくは過去に受けたかもしれないと思う女性(自分の行動対処に責任がもてクリニックに通院されている方は主治医に相談してください)
◇日時:毎月第1土曜日
◇時間: 13時30分~15時
【お問合せ】
NPO法人 女性と子ども支援センター ウィメンズネット・こうべ
WEB:http://wn-kobe.or.jp/



もふもふネット・ひまわりの会

「ひまわりの会は性被害に遭った子どもの回復を願い、子どもを支えるために母親たちの経験や悔しさ、絶望、怒り、自責などの様々な苦しんだ感情をいやし、同じ経験をしたものどうし共に前に進むことを目的とした活動」です。
【お問合せ】
tanukinokai2015★gmail.com(★を@に変えてください)。



あっかんべぇ(関西)

性別やセクシュアリティを問わず、性的な暴力の「サバイバー」(自認)であれば誰でも参加できる自助グループです。開催は不定期です。



SSA神戸(関西)

性暴力・性虐待からのサバイバー(被害者)女性のための、関西にある自助グループです。月に1日、午前・午後と2回開催。活動の拠点は現在は大阪です。



JUST(東京)

さまざまな心の傷(トラウマ:心的外傷)から生き延びてきた人達(サバイバー)自身によって運営されている、ボランティアの非営利団体です。

  • SIAb:近親姦被害を受けた女性のため自助グループ。月に2回開催。
  • SSAst: 性暴力や性虐待にあった女性のための自助グループ。月に2回開催。


RANKA(横浜で開催)

男性でありながら性被害を受けた男性サバイバーの自助グループ・RANKA(ランカ)です。セクシャルマイノリティの方も一部参加しています。年に一回開催。



自助グループはそれぞれの方法で運営されています。
グループがご自分にあうかどうかはご自身でお確かめください。