プライバシーポリシー

特定非営利活動法人 性暴力被害者支援センター•ひょうご

「特定非営利活動法人 性暴力被害者支援センター•ひょうご」を通じてご提供いただいたご利用者される方の個人情報は、「個人情報の保護に関する法律」(以下「法律」)に則り、適切に保護致します。

<個人情報の定義>

個人情報とは、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、生年月日等、個人を特定出来るものをいいます。また、その情報のみでは特定できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的に個人を特定できるものも含まれます。

<当センターご利用の際の個人情報のご提供について>

●当センターを利用し、ご相談される場合、必ずしも個人情報は必要ありませんが、ご希望があればご相談やお問合せ内容にお返事させていただくために、ご利用される方の個人情報が必要となることがあります。
ご利用される方が当センターへの個人情報の提供を希望されない場合、その方ご自身の判断により、個人情報の提供を拒否することが出来ます。
※但し、この場合は、お問合せやご相談に関する回答が出来ない場合がございます。

●当センターの講座等にご参加される場合、開催内容の変更などのご連絡をさせていただくために参加された方の個人情報が必要となることがあります。この場合、参加された方の個人情報は厳正に管理し、お申し込みいただいた講座等以外に使用することはありません。

<個人情報の利用目的>

●ご提供いただいた個人情報は、ご利用される方を支援する目的のために利用致します。
具体的には、次の場合に利用します。

  • ご利用される方からのお問合せに対して回答する場合。
  • ご利用される方からのご相談に対して回答する場合。
  • ご利用される方のご希望があった場合にのみ、医療機関など関連機関のご紹介や連携のために個人情報を関連機関に提供する場合。

<個人情報の内容の正確性・最新性について>

●当センターに提出していただきました個人情報についてはご提供いただいたとおり正確であるよう努めます。但し、ご提出いただきました個人情報自体の正確性、最新性については、利用される方が責任をおうことといたします。

<個人情報の管理について>

●当センターに提出していただきました個人情報については、漏えい、滅失またはき損を防止するための必要かつ適切な措置を講じます。

<個人情報の第三者への開示について>

ご利用される方からご提供頂いた個人情報は、個人情報の保護に関する法律第23条に揚げる以下の場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供いたしません。

  • 法令に基づく場合。
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより該当事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

<個人情報の照会・訂正・削除>

ご提供頂いた個人情報の内容に関して、照会・訂正・削除等を希望される場合は、当センターまでお問合せください。
ご請求頂いた方がご本人であることが確認されましたら、合理的な期間内にご本人の個人情報を開示、訂正又は、削除等を致します。

<個人情報に関するお問い合わせ>

個人情報に関するお問い合わせは、当センターまでお問い合わせください。
電話でのお問い合わせ先:06-6480-1140