公開講座 「性暴力と無力感」

性暴力被害者支援を学ぶ

「性暴力と無力感」
講師: 久保田康愛さん
(精神科医、加西市立加西病院精神科部長)
日時: 2015 年1 月18 日(日)

    10 : 00 ~ 12 : 30 (受付9 : 30)
場所: 尼崎市女性センター・トレピエ 視聴覚室
対象:性暴力被害者支援に関心のある方
参加費:無料
定員:80 人
(事前申し込みは不要です。ただし時間厳守でお越しください)


家族やパートナー、知り合い( とくに職場の上司、教員等) からの性暴力は被害が継続することが多く、そのため周囲から理解されなかったり、やっとの思いで訴えた裁判でも「合意があった」という判決が出されることがあります。
「被害が長期にわたるのはなぜか」「周囲から被害として認識されにくいのはなぜか」—性暴力加害者が被害者を孤立無援状態に誘導するプロセスを学習性無力感という視点から解明していきます。


【お問合せ先】性暴力被害者支援センター・ひょうご(事務局)
TEL・FAX : 06-6421-0990 

Email:sshien★1-kobe.com(★を@に変えてください) 
【本講座は内閣府の性犯罪被害者等のための総合支援モデル事業です】